過剰なヘアケアも40代女性の薄毛の原因に!?

過剰なヘアケアが抜け毛の原因となることがあります。そこで過剰なヘアケアがとは一体どのようなものかをご紹介します。

過剰なシャンプー

最も注意すべき過剰なヘアケアはシャンプーのしすぎです。その他にもシャンプー成分なども問題になってきます。

シャンプー成分

シャンプー成分に含まれる洗浄成分が地肌にあっていないと頭皮に悪影響を与えます。特に市販で売られている安い価格のシャンプーには刺激性の強いラウリル硫酸やラウリス硫酸系の洗浄成分が使われておりこの成分が肌を悪くしてしまします。またこれら成分は長年時間をかけながら皮膚内に溜まっていく可能性もあるためシャンプーすると地肌が痒くなるという方はシャンプーを是非見直したほうがよいでしょう。

シャンプーのしすぎ

1日複数回のシャンプー

シャンプーは基本1日に一度夜寝る前がよいです。シャンプーを1日に何度も繰り返すことで頭皮の必要な皮脂が余計に奪われてしまいます。それによって皮脂不足と体が勘違いをしてしまい余計な皮脂を分泌することになります。するといくらシャンプーをしてもベタつきが取れなくなりさらにはシャンプーをしないとものすごくべたついた地肌になってしまいます。このベタつきは皮脂ですから古い皮脂が頭皮に残りやすくなり菌の繁殖を促し抜け毛を促進してしまいます。

朝シャン派のリスク

また次にシャンプー夜するのは清潔な寝具の環境にすることとその後の外出があまり無いからです。逆に朝にシャンプーをする習慣のある人は要注意です。なぜならば一つ目は寝るとき1日の汚れが付着したまま寝てしまいそれには雑菌なども含まれています。それがまくらにも移り頭皮環境を悪くします。二つ目は朝シャンプーをしてすぐに出かけると地肌が紫外線や雑菌の影響をダイレクトにうけてしまいます。皮脂はシャンプー後3時間は十分に分泌しないためこれも頭皮ダメージ、抜け毛、薄毛の原因となってしまいます。

シャンプーの仕方がまずい

次にシャンプーの仕方が間違っています。爪を立ててガシガシかくのは気持ちのよいものですがそのせいで地肌に無数の傷ができそこから炎症の原因となります。また余計なシャンプ剤の量を使ったり、最後のすすぎが適当だと抜け毛薄毛を誘発します。

過剰なヘアスタイリング

ヘアスタイリングが下手だと頭皮ダメージや抜け毛の原因となります。特に大量のスタイリング剤をつけてしまうと一回のシャンプーで落としづらくなる上夏場など汗をかく季節は汗によってそのスタイリング剤が根元についてしまうことがあります。頭皮の刺激やダメージの原因となりますので気をつけましょう。

過剰な頭皮マッサージ

頭皮マッサージは薄毛や抜け毛を改善するのにとても有効ですが張り切って1日に何度も長時間マッサージすることは逆に頭皮のダメージを増してしまいます。頭皮マッサージはトータルでも5分程度がオススメです。さらにマッサージをするときはシャンプー同様正しいやり方ですることをオススメします。

まとめ

頭皮のためにやっていることが実は大きな間違いだったということはよくある話です。気づいたときに早めに改善し正しい方法で頭皮ケアすることをオススメします。本来頭皮ケアは抜け毛や薄毛を防ぐためにとても有効なものなのです。

女性用男性用育毛剤の違い

育毛剤ならどれも同じと思っていませんか?実際女性と男性の薄毛の原因は大きく違います。

そのため使う育毛剤も女性用と男性用に分かれてきます。その違いを比較してみました。

男性用と女性用で育毛剤に違いはある?女性の薄毛の原因

女性の薄毛の原因は女性ホルモンの減少が主な理由です。特に女性ホルモンの中のエストロゲンが減ってしまうことで髪の毛が痩せてしまい抜け毛や薄毛を発症します。またエストロゲンが減るということは自律神経のバランスも乱れ、さらには血行も悪くなります。

それが女性の薄毛の主な原因です。また女性ホルモンにはエストロゲンとプロゲステロンがありこの両者が交互にさようしますが、エストロゲンが減ることでプロゲステロンの働きが優勢となってしまいます。

プロゲステロンには皮脂を多めに分泌したり汗を多くかいたりなどの作用があります。しかしエストロゲンが減ってしまっていることでこのバランスが取れず頭皮環境が悪くなってしまいます。

そうしたことから女性の育毛剤は

1 女性ホルモンの代用

2 頭皮環境を整える作用

これらの作用が最低限必要となります。

男性用の育毛剤

一方男性の薄毛の原因は主に男性型脱毛症AGAです。

その根本なる原因が悪玉男性ホルモンであるジヒドロテストステロンの作用、5αリダクターゼとテストステロンが結合しできてしまいます。5αリダクターゼには1型と2型がありそれぞれの作用でできたジヒドロテストステロンは男性の生え際や頭頂部の毛乳頭にある受容体と結合し髪の毛の成長を止めてしまい抜け毛薄毛を発症します。

ですから男性用育毛剤に必要なのは

1 男性ホルモン抑制成分

2 頭皮環境を改善成分

これらの作用が第一となります。

つまり女性用の育毛剤と男性用の育毛剤はそれぞれのホルモン作用や頭皮環境に適したものを使用することが望ましいということです。女性用育毛剤を使用するとき男性ホルモン抑制成分なんていらないですよね。そういった違いがあります。

男女兼用の育毛剤もある?

育毛剤はそれぞれの原因に似合わせて選んだほうがよいのですが世の中には男女兼用の育毛剤も数多くあります。それらの作用が果たしてどのくらい有効なのかというと、すでに抜け毛や薄毛を発症している方にはあまり有効で無いことが言えます。

男女兼用の育毛剤は男女それぞれに合わせて作られているためどっちにも特化した部分がありません。従って抜け毛や薄毛予防に使用するのはよいのですがあくまで予防程度のお効果だと思っていたほうがよいでしょう。

女性と男性では脱毛のメカニズムに大きな違いがあります。

男性型脱毛は、額の生え際や頭頂部など、局所的に薄毛になるのが特徴です。女性の場合は、頭部全体的に薄毛になっていきます。男性は男性ホルモンの影響、女性は女性ホルモンの影響を受けることが主な原因です。若い女性の抜け毛には、貧血などの栄養不良が絡んでいることがあります。

このように、男性と女性とでは脱毛の原因が異なるため、育毛剤の内容成分も異なります。男女兼用で使用できるタイプもありますが、男性用と女性用の育毛剤の違いを理解しておいたほうがよいでしょう。

女性用育毛剤は栄養成分が主流

女性用の育毛剤には女性ホルモンの代用成分に加え頭皮に必要な栄養素が豊富に含まれています。それらの栄養素は頭皮環境を整え頭皮の老化を抑え髪の毛の寿命を延ばします。また産後の抜け毛もこの豊富な栄養素のおかげで最小限に食い止めることができます。

女性用育毛剤には、保湿剤・栄養成分がたっぷり女性用の育毛剤にはさらに保湿成分もたくさん含まれています。

特にコラーゲンは毛髪を生成するにには必須成分です。抜け毛薄毛の原因となる頭皮乾燥を抑えさらに毛髪に必要な毛細血管もコラーゲンからできています。さらにヒアルロン酸などの成分で頭皮の肌バリアを促進します。

まとめ

このように女性用育毛剤と男性用育毛剤は薄毛の原因が男女で違うように育毛剤もまたそれぞれに違うということです。

男性用育毛剤についてはこちらで詳しく説明しています。

男性用育毛剤ランキング

女性用育毛剤ミューノアージュ口コミ

ミューノアージュ育毛剤はなんといっても皮膚科医が開発に携わったことが大きな強みです。皮膚科といえば頭皮の構造を熟知しており、何が悪くなって女性の薄毛が発症しているのかを専門的に知っています。

1 シャンプー時の抜け毛が改善される

2 明るい場所に出ても地肌の透ける心配をしなくても良くなる

3 髪にハリコシがでて、パサつきを解消。手触りのよい滑らかな髪の毛が成長する

4 頭頂部のボリュームアップ、朝のスタイリングが楽になる

女性の髪は年齢と主にハリコシがなくなり細くなります。そのせいで地肌が透けてしまい、ボリュームもダウンし薄毛に見えてしまうのですが、ミューノアージュ育毛剤による1剤と2剤によってそれらの抜け毛薄毛を改善します。

ミューノアージュ育毛剤の口コミ

女性ホルモン値減少

40歳を過ぎてから女性ホルモン値が減少していると婦人科で言われました。それと同時に抜け毛が激しく地肌が透けるくらいまでひどくなりました。そんな時皮膚科医の開発した育毛剤ミューノアージュを知り朝晩毎日2回使用するとこに。3ヶ月では薄毛が嘘のように改善してしまいました!

娘に若くなったって言われました!

実は数年前まで薄毛で悩んでいたのですが、今年に入りミューノアージュ育毛剤を使ってみると半年使い続けて髪の毛が増えてきました。私の娘は高校生ですが「最近若くなったね!」って言ってくれてミューノアージュ育毛剤の効果を実感しました。

使い始めて数日で髪が元気に!

まだミューノアージュ育毛剤を使い始めて数日ですが、使う前と比べ明らかに髪に元気が出た感じがします。いつも分け目からペタッと頭皮に張り付く髪質でしたが、ミューノアージュを使ってからは髪が頭皮からフンワリ立ち上がり以前よりボリュームが出やすくなりました。これを数ヶ月使い続けるとどうなるのか楽しみです!

カラーの退色がない

私はカラーリングを毎月のようにするのですが、そのあとほかの育毛剤を使うと退色が気になってしょうがなかったです。でもミューノアージュはカラーの退色がなく安心して使えます。

生え際に産毛が

今までほかの育毛剤を使っていたのですがあまり効果を実感することができませんでした。でもミューノアージュ育毛剤に変えてから生え際に産毛のような短い毛がたくさん生えてきました。この産毛を大切に育てていきたいです。

まとめ

ミューノアージュ育毛剤は皮膚科医の先生が作った効果的な育毛剤です。1剤で髪の生えやすい頭皮環境に整え2剤で積極的な育毛を促進します。

ミューノアージュ育毛剤について詳しく説明しているサイトがこちらです。かなり参考になりました。

参考サイト:ミューノアージュ育毛剤の効果や口コミ

女性用育毛剤マイナチュレ口コミ

女性のためだけにつくられた女性用育毛剤マイナチュレ。9割以上のリピート率があり圧倒的な支持を受けています。

また世界が認めたモンドセレクション賞に3年連続入賞するなど育毛分野では世界基準となっている育毛剤です。

主な効果は

1 ふんわりとした仕上がりでスタイリングが楽になる!

2 髪をアップスタイルにしても決まる!

3 抜け毛や薄毛など気にやむことがなくなる!

4 しっかりと毛穴から健康的な髪の毛が生えてくる!

こういった女性ならでは悩みに嬉しい変化を与えてくれます。

マイナチュレの口コミ

もともと薄毛がさらにひどく・・・・

もともと髪が薄かったのですが、40代に入りますます抜け毛が気になるようになりました。そんな時マイナチュレを使ってみると数週間で抜け毛が減ったのを実感しました。数ヶ月後ふと気がつくと短い毛がポツポツ生えていることに気がつきました。これには感動しました!

同窓会で

20年ぶりに大学時代の同窓会に行った時のことです。みんな様変わりしていてビックしたのですが、そのなかでも変わらない友人がいました。なんで変わっていないのかというと髪の毛が若々しく大学時代の時と同じで羨ましかったです。その友人に何か髪の毛に使っているの?と尋ねてみると育毛剤を使って頭皮ケアをしているとのこと。なんでも美容師さんに若さを保つ秘訣は髪の美しさを維持することだと言われたようです。その影響で育毛剤を使っているそうですが、それがマイナチュレでした。私もいまはマイナチュレを使って頭皮のエイジングケア中です!

敏感肌にも

私は肌が弱く頭皮も敏感肌です。ですからシャンプー剤も普通のものは使えません。ベビー用のシャンプーを使っています。40代半ばから頭部が薄くなり地肌が目立つようになってしまいました。でも育毛剤には頭皮の刺激になるようなものが使われておりなかなかこれといったものがありませんでした。でもネットで評判の良いマイナチュレは無添加な作りになっているので安心して使うことができています。刺激も感じません。これで髪の毛が増えてくれることを願います。

液ダレが気になりますが効果が高い

ノズルが直接頭皮に塗布するタイプなので、慣れていないと液ダレが少し気になりますが、総合的には育毛効果がどの育毛剤よりも高く満足しています。つけた時のボリューム感が他とは違います。

ネコ毛でパサつきやすい

ネコ毛でパサつきやすい髪質がとても悩みでした。パサつくだけで見た目も老けて見えてしまうのが憂鬱。でもマイナチュレを使った後は髪の毛がしっとりして、さらにボリューム感がでます。マイナチュレに出会えて本当に良かったです。

まとめ

マイナチュレ育毛剤は女性の悩みを解決し若返らせてくれます。そこがマイナチュレのリピート率に繋がっているのだと思います。

マイナチュレについてもっと詳しく知りたい!という方はこちらが参考になりました。

女性のためのマイナチュレ育毛剤

女性用育毛剤ベルタ口コミ

ベルタ育毛剤は女性の薄毛だけを考えてつくられた女性用育毛剤です。天然由来成分99、6%育毛頭皮ケア成分99、9%を配合した超濃縮育毛剤。通常育毛剤の50%以上は水からできているとされていますが、このベルタ育毛剤に限っては内容成分のほとんどが髪の毛のための育毛成分となっており、その濃さが女性の薄毛を改善してくれます。

ベルタ育毛剤の特徴

1 超濃縮育毛成分を1000分の1までギュッと濃縮。毛根の奥までしっかりと浸透します

2 敏感な女性の肌に優しい無添加、天然由来成分使用

3 使い心地が良く、髪のボリュームアップにも最適

4 つけた時のベタつきを感じず、ボトルデザインもオシャレ

5 90日間の最長返金保障!

ベルタ育毛剤の口コミ

ジワジワ効いている感じが好きです!

頭皮につけてジワジワ効いている感じがします。これがたまらなく心地いいです。使い始めて3週間で抜け毛が減り、以前よりも髪にハリコシを感じます。

女性専用というところに惹かれました

今まで女性専用という育毛剤を見かけなかったのですが、ベルタ育毛剤は完全に女性専用。以前から男性と女性の薄毛の原因が違うことを知っていたのでベルタ育毛剤を見つけた時は、やっと出会えた!という気持ちでいっぱいでした。今では4本目リピ中です!

本気で育毛をしたい女性におすすめ

40歳を過ぎてから本気で抜け毛、薄毛に悩んでいる女性におすすめの育毛剤です。ベルタ育毛剤はサポート体制も充実しておりメールなどで悩みを相談することもできます。必ず返事が返ってくるのでとても助かっています。

高齢出産で・・・・

私は40代で三人目の子供を出産しました。その時の抜け毛が酷すぎて憂鬱でしたが、半ば年齢も関係していると思い諦めていました。でもお友達にベルタ育毛剤のことを勧められて使ってみることに。激しかった抜け毛が嘘のように止まり、産後の1年では元の状態にまで回復してくれました。奇跡です!

まとめ

ベルタ育毛剤は髪の毛を綺麗に保ちいつまでも若くいたい女性におすすめの女性用育毛剤です。また持ち歩いてもオシャレなボトルデザインなので育毛剤と分かりません。外出先でつけても良いですし、さらにスタイリング剤の代用としても使え、使った後は髪のボリュームが違います!

また、ベルタ育毛剤は産後の抜け毛にも効果的ですね。

産後育毛剤についてはこちらが参考になります。

産後の育毛剤選びはこちら

40代女性の薄毛の特徴

女性は40代に入ると徐々に女性ホルモンが減少し、抜け毛や薄毛を発症しやすくなります。そして40代後半あたりからはその症状が顕著に表れてしまいます。そうなる前に40歳になったら早めの頭皮ケアをお勧めします。

抜け毛が増えたり薄毛を発症したりする人の特徴には次のようなものがあります。

1 シャンプー後やドライヤーをかけている時の抜け毛がひどい

2 パーマやカラーリングで髪のダメージが大きい

3 育毛シャンプーやオーガニックシャンプーを使ったけれど抜け毛が減らない

4 トリートメントを使っているけれど髪のダメージが治らない

5 分け目や生え際などの地肌が目立つ

6 冷え性で血行が悪い

7 頭皮が乾燥し、硬い

女性の髪の毛と関係の深い女性ホルモンであるエストロゲンは20代が最も分泌量が多くそれ以降は停滞し40歳に入った時から徐々に減少していきます。そして40代半ばくらいからは減少スピードが上がり、髪の毛に含まれるエストロゲンも少なくなります。

このとき更年期障害を発症する方もいますが、更年期障害を発症しなくても抜け毛、薄毛は発症します。これを「びまん性脱毛症」と呼びます。

びまん性脱毛症を発症した頭皮の状態は乾燥性で地肌が硬いことが特徴です。

40代の抜け毛薄毛の悩み

頭の形が分かるほど薄毛に・・・・

40歳女性です。2年くらい前から髪のハリコシがなくなってきたのを実感していましたが、今では頭の形が分かるほど薄くなってしまいました。婦人科や皮膚科でも一応診てもらいましたが、加齢と遺伝による薄毛は治せないといわれてしまい、絶望しています。

アドバイス

女性の抜け毛のほとんどは女性ホルモンや血行が関係しているのでそれらを改善することで回復の可能性があります。まずはイソフラボンなど女性ホルモンの代用となる成分を頭皮に補給し、同時に血行促進に努めると良いかもしれません。

分け目の地肌が透けて・・・・

40代の女性ですが分け目から薄くなり地肌の露出がすごいです。外を歩くのが恥ずかしいくらいです。どのようにケアしたらよいのかアドバイスお願いします。

アドバイス

典型的なびまん性脱毛症の症状です。上記の方と同じようにエストロゲンの代用となるイソフラボンの補給、血行促進に努めます。育毛剤を使い頭皮マッサージを同時におこないながらケアをしていくとよいでしょう。
またシャンプー剤の見直しをお勧めします。肌に合ったシャンプー成分に取り換えてください。

30代後半から急に髪質が変わった・・・・

今年40歳になるのですが30代後半から急に髪質が変わりました。もともとは太くてハリコシのある丈夫な髪の毛でしたが、急にネコ毛のように細くなりました。特に前髪や横の髪が少なく悩んでいます。もちろん婦人科や皮膚科にも行きましたが歳相応だと言われてしまいました。

アドバイス

婦人科や皮膚科は体の専門であっても髪の専門ではありません。そのため確実性のない不確かな助言はしないことが多いです。おそらく女性ホルモンの減少が原因となっていると思うのですが、一度育毛剤を使用してみてはいかがでしょうか?症状が軽ければかなりの効果が期待できると思います。
それでだめならば頭髪専門のクリニックを探してみたほうが良いでしょう。

女性の薄毛のほとんどは女性ホルモンの減少や血行不良によるものです。抜け毛、薄毛が初期であればあるほど育毛剤だけでの治療が可能ですが、薄毛がかなり進行してしまった場合専門医である毛髪クリニックでの治療が有効となります。そん場合、有効な治療を施すと(ハーグ療法やメソセラピー)育毛剤の費用の比ではありません。ですから少しでも自分の髪の毛に違和感を感じたら早めの育毛対策が必要です。

40歳以降の女性に必要な育毛成分

40歳以降の抜け毛、薄毛をびまん性脱毛症と一般的には言いますが、このとき頭皮ではどのようなことが起きているのかというと、エストロゲンの低下、血行不良、それによる頭皮環境の悪化、頭皮の硬化などの変化が起きそれが原因で髪の毛が痩せ細り抜けやすくなります。

その抜け毛、薄毛を改善するには次のような育毛効果が必要です。

1 エストロゲンの補給

イソフラボンなどエストロゲンの代用となるものを補給します。

2 血行促進作用

血行を促進することで栄養や酸素、エストロゲンが髪の毛に届きやすくなります。

3 栄養補給

髪の毛に必要な栄養素を補給します。

4 保湿成分

硬くなった頭皮を柔らかくし、乾燥気味な環境を改善します。

5 頭皮環境の正常化

頭皮の炎症や乾燥、敏感肌を改善し健康な髪の毛が生えやすい環境に整えます。

なぜ育毛剤が必要なのか?

女性の髪の毛に必要なエストロゲンの代用となるイソフラボンを1か月間頭皮に与えることで抜け毛が減ったという声を多く聞きます。直接食べ物から摂取しても良いのですが、血行が悪くなったり、ほかの臓器に優先的に栄養は分配されるため頭皮へ届くころにはかなり栄養濃度が薄い状態になっています。
ですから育毛剤などで直接頭皮にそれらの栄養素を補給してあげることが有効です。

また、良く育毛剤で抜け毛や薄毛を改善できるのか?という疑問を持っている方も多いようですが、早め育毛対策で育毛剤でも十分に結果を出せます。

女性の薄毛に悩んでいるなら現役の美容師さんが女性の薄毛や女性用育毛剤について詳しく説明しているこちらのサイトが参考になります。

女性用育毛剤で女性の生え際やつむじを改善!