40代女性の薄毛の特徴

女性は40代に入ると徐々に女性ホルモンが減少し、抜け毛や薄毛を発症しやすくなります。そして40代後半あたりからはその症状が顕著に表れてしまいます。そうなる前に40歳になったら早めの頭皮ケアをお勧めします。

抜け毛が増えたり薄毛を発症したりする人の特徴には次のようなものがあります。

1 シャンプー後やドライヤーをかけている時の抜け毛がひどい

2 パーマやカラーリングで髪のダメージが大きい

3 育毛シャンプーやオーガニックシャンプーを使ったけれど抜け毛が減らない

4 トリートメントを使っているけれど髪のダメージが治らない

5 分け目や生え際などの地肌が目立つ

6 冷え性で血行が悪い

7 頭皮が乾燥し、硬い

女性の髪の毛と関係の深い女性ホルモンであるエストロゲンは20代が最も分泌量が多くそれ以降は停滞し40歳に入った時から徐々に減少していきます。そして40代半ばくらいからは減少スピードが上がり、髪の毛に含まれるエストロゲンも少なくなります。

このとき更年期障害を発症する方もいますが、更年期障害を発症しなくても抜け毛、薄毛は発症します。これを「びまん性脱毛症」と呼びます。

びまん性脱毛症を発症した頭皮の状態は乾燥性で地肌が硬いことが特徴です。

40代の抜け毛薄毛の悩み

頭の形が分かるほど薄毛に・・・・

40歳女性です。2年くらい前から髪のハリコシがなくなってきたのを実感していましたが、今では頭の形が分かるほど薄くなってしまいました。婦人科や皮膚科でも一応診てもらいましたが、加齢と遺伝による薄毛は治せないといわれてしまい、絶望しています。

アドバイス

女性の抜け毛のほとんどは女性ホルモンや血行が関係しているのでそれらを改善することで回復の可能性があります。まずはイソフラボンなど女性ホルモンの代用となる成分を頭皮に補給し、同時に血行促進に努めると良いかもしれません。

分け目の地肌が透けて・・・・

40代の女性ですが分け目から薄くなり地肌の露出がすごいです。外を歩くのが恥ずかしいくらいです。どのようにケアしたらよいのかアドバイスお願いします。

アドバイス

典型的なびまん性脱毛症の症状です。上記の方と同じようにエストロゲンの代用となるイソフラボンの補給、血行促進に努めます。育毛剤を使い頭皮マッサージを同時におこないながらケアをしていくとよいでしょう。
またシャンプー剤の見直しをお勧めします。肌に合ったシャンプー成分に取り換えてください。

30代後半から急に髪質が変わった・・・・

今年40歳になるのですが30代後半から急に髪質が変わりました。もともとは太くてハリコシのある丈夫な髪の毛でしたが、急にネコ毛のように細くなりました。特に前髪や横の髪が少なく悩んでいます。もちろん婦人科や皮膚科にも行きましたが歳相応だと言われてしまいました。

アドバイス

婦人科や皮膚科は体の専門であっても髪の専門ではありません。そのため確実性のない不確かな助言はしないことが多いです。おそらく女性ホルモンの減少が原因となっていると思うのですが、一度育毛剤を使用してみてはいかがでしょうか?症状が軽ければかなりの効果が期待できると思います。
それでだめならば頭髪専門のクリニックを探してみたほうが良いでしょう。

女性の薄毛のほとんどは女性ホルモンの減少や血行不良によるものです。抜け毛、薄毛が初期であればあるほど育毛剤だけでの治療が可能ですが、薄毛がかなり進行してしまった場合専門医である毛髪クリニックでの治療が有効となります。そん場合、有効な治療を施すと(ハーグ療法やメソセラピー)育毛剤の費用の比ではありません。ですから少しでも自分の髪の毛に違和感を感じたら早めの育毛対策が必要です。

40歳以降の女性に必要な育毛成分

40歳以降の抜け毛、薄毛をびまん性脱毛症と一般的には言いますが、このとき頭皮ではどのようなことが起きているのかというと、エストロゲンの低下、血行不良、それによる頭皮環境の悪化、頭皮の硬化などの変化が起きそれが原因で髪の毛が痩せ細り抜けやすくなります。

その抜け毛、薄毛を改善するには次のような育毛効果が必要です。

1 エストロゲンの補給

イソフラボンなどエストロゲンの代用となるものを補給します。

2 血行促進作用

血行を促進することで栄養や酸素、エストロゲンが髪の毛に届きやすくなります。

3 栄養補給

髪の毛に必要な栄養素を補給します。

4 保湿成分

硬くなった頭皮を柔らかくし、乾燥気味な環境を改善します。

5 頭皮環境の正常化

頭皮の炎症や乾燥、敏感肌を改善し健康な髪の毛が生えやすい環境に整えます。

なぜ育毛剤が必要なのか?

女性の髪の毛に必要なエストロゲンの代用となるイソフラボンを1か月間頭皮に与えることで抜け毛が減ったという声を多く聞きます。直接食べ物から摂取しても良いのですが、血行が悪くなったり、ほかの臓器に優先的に栄養は分配されるため頭皮へ届くころにはかなり栄養濃度が薄い状態になっています。
ですから育毛剤などで直接頭皮にそれらの栄養素を補給してあげることが有効です。

また、良く育毛剤で抜け毛や薄毛を改善できるのか?という疑問を持っている方も多いようですが、早め育毛対策で育毛剤でも十分に結果を出せます。

女性の薄毛に悩んでいるなら現役の美容師さんが女性の薄毛や女性用育毛剤について詳しく説明しているこちらのサイトが参考になります。

女性用育毛剤で女性の生え際やつむじを改善!